もう失敗しない!売れる仕組みを知る・マーケティング思考のススメ

「今日の営業も空振りに終わった。勇気を振り絞って飛び込みもしたし、一生懸命に説明もした。

 

でも、断られてばかり、きっと商品が悪いんだ。もうやりたくない」

 

こんな想いを経験されたことは、一度はありませんか?

 

ですが、マーケティング思考法を身に付けることで、ビジネスを変えることができます。


マーケティングの定義とは?

 本記事では、マーケティングの考え方を身に付け、あなたの商品が、お客様に届く近道を知る方法を考えてみたいと思います。

 

まず、マーケティングの定義ですが、商品が欲しいと思っているお客様の目の前に商品を届けるまでの道順を記したのであると言えます。


マーケティングの考え方を知らないままだと、余計な時間や労力を割くことになり、ものすごく疲れます。

 

私は会社員時代に、我流で営業をしていた為に非常に苦労しました。

(というか、営業・マーケティングの知識を持っている人がいなかったし、必要性にも気付いていなかった)

 

ですが、マーケティングの考え方を身に付けることで、あなたのお客様が明確になり、売りやすくなります。


マーケティング思考で得られる5つのメリット

①興味のない人に、説得して売り込まなくてもいい

 

②不必要な営業をしなくてもいいため、余裕ができた時間を商品の質の向上にさける

 

③営業マンの精神的・肉体的な負担が減らせるため、生産性もあがる

 

④商品が欲しいお客さんが明確になることで、抱えている欲求や悩みを知ることができる

 

⑤欲求や悩みを抱えるお客様への心に寄り添ったメッセージを送ることが可能になり、

    購入につながる。



顧客を中心としたマーケティングを考える方法

 お客様へ効率的にたどり着くには、下記の5つを考えてください。


①誰に


②何を


③どのように


④いつ


⑤いくらで提供する


※この考え方を取り入れることで、商品中心ではなく、顧客を中心とした発想が可能になります。


まとめ

あなたの商品、サービスを必要としている人は誰なのかを追求すること。

 

そして、その人のために提供できる価値を伝えてあげてください。


見込み客をドンドン集めてくる優秀な営業マンをお探しのあなたへ

あなたの代わりに24時間365日休まず、お客様に商品説明と販売をしてくれる方法とは・・・・今すぐこちらをご覧ください。

この記事を書いた人